トップページ製品案内MYDEX精機商品採用情報コンベヤシステム

インデクサー




インデクサー




インデクサー

  TGEシリーズ
   TGE-BT仕様
  TGFシリーズ
  TGKシリーズ

  400シリーズ
  600シリーズ
  820シリーズ

ショックガード TGE-BT仕様

ショックガードTGE-BT仕様はボール機構機械式過負荷保護機器で過負荷と同時に
動力と駆動側(モータ等)の大きな慣性力を遮断し、機械を保護します。
作動後は空転を続ける機構の為、高速回転で問題なく使用できます。
作動トルク精度が高く、シャーピンのような疲労破断が無い為安定した作動トルクで長期使用可能
です。トルク調整範囲が広く調整も容易で、作動後の復帰操作も簡単で短時間に行えます。

11000r/min EVベンチ機用ショックガード

 製品紹介
 タイプ5                            タイプ7
 1組ディスクカップリング                  2組ディスクカップリング

              

角度の誤差を許容
平行度の誤差は許容できません。              角度・平行度の誤差を許容

仕様
■ 回転速度(1)            ■ トルク(1)        ■ 精度(2)
 標準   MAX6000r/min         MAX2000Nm        ±10%
 超高速 MAX11000r/min        MAX 700Nm
           ±10% 
 
 (1)仕様については、お問い合わせください
 (2)設定トルクに対する繰り返し作動トルク
過負荷保護機器使用目的
ベンチテスト機で過去に制御機器エラーや測定物の異常により過負荷が発生した場合、
高価なトルク計等を損傷することがあるため、駆動側の動力および慣性負荷を瞬時に遮断できる
保護機器が必要とされます。超高速ベンチテスト機に要求される回転速度11000r/minではシャーピン方式でも対応できますが、シャーピン方式は疲労によるトルク低下や作動後の復帰に時間を要するため、作動トルク精度が高く、短時間で復帰が行える高速過負荷保護機器が必要とされます。
これらの要求を満足したものが、ショックガードTGE-BT仕様です。
ベンチテスト構成例

エンジン・ダイナモベンチ
EVモータベンチ

詳細については下記へお問い合わせください。
ツバキ山久チエイン 精機販売部